排水つまりの原因

男子トイレ

排水つまりは、急に起こる事があります。 突然それに見舞われた時は、きっと驚きますよね。「何故だろう」と不思議に思われるかもしれません。 以前は排水機能も前ほど高機能ではありませんでしたが、近年の設備は排水機能も充実しています。歴史を振り返れば、設備も新しくなり高機能になっているのに、排水つまりが発生する時があります。 それには、二つの理由が主に考えられます。 一つは、水周り、排水管等の劣化です。高機能のものでも、少しずつ劣化していきます。例えば油が排水管の周りにこびり付いたりして、流れそのものが悪くなってしまうのです。 もう一つは、本来流してはいけないものを入れてしまって、排水つまりを起こすケースです。例えば、トイレにトイレットペーパー以外のものを流してしまう事で、トイレつまりが発生するケースが挙げられます。

排水つまりが発生して修理を依頼する時、修理代は基本料金とプラスアルファで計算されます。 基本料金は3000円で、これはどんな状態であっても発生するのが一般的です。これに加えて、排水つまりに使った器具の費用や、交換の為の部品代等が必要となっていくのです。 排水つまりの修理は、どこにお願いしても、主に今説明した料金体系になっている事がほとんどです。 尚、排水つまり等を含めた修理についても、今後は値上がりの傾向が見込まれます。 一つには消費税増税の影響があります。 その他には、部品代等の材料費が高くなっていることにあります。円安の影響も相まって、この傾向はしばらく続くと考えられます。 このような修理代の傾向を知っておくと、納得して利用することが出来るでしょう。